最新号紹介 | バックナンバー|  購読のお申し込み | 寄付・支える会 | 富国強猫 | ねこ新聞のあゆみ編集後記 | ラジオ出演   |  Flash Page


Twitter始めました!


『月刊ねこ新聞』は希望月から1年間の予約制です。
年間購読料は5,928円【内訳:(400円+消費税8%+送料62円)x12】  


『月刊ねこ新聞』は「富国強猫」をモットーに 広告を入れず、皆様からの購読料とご寄付によって発行されています。  

『暮しの手帖』に『ねこ新聞』と編集長夫妻が紹介されます

毎日を豊かに、美しくする暮らし提案誌=w暮しの手帖』第4世紀94・6?7月号(2018年5月25日発売)の連載「ひきだし」のページに、『ねこ新聞』と編集長原口緑郎・美智代夫妻の記事が掲載されます。
『ねこ新聞』の編集作業や、編集長夫妻の日常生活の様子が7ページにわたって紹介されます。ぜひ書店でお手にとってみてください。

●発行: 暮しの手帖社 ●定価: 926円(税込み)
 https://www.kurashi-no-techo.co.jp/

『月刊ねこ新聞』に掲載された珠玉のエッセイが書籍になりました。
詳しくは、下の表紙画像をそれぞれクリックして御覧ください。

猫は迷探偵
猫は音楽を奏でる
猫は魔術師

また『ねこ新聞』自慢の表紙画と詩をよりすぐった色鮮やかな大判詩画集『ねこは猫の夢を見る』は、贈り物にもぴったりです。
ねこは猫の夢を見る

『ねこ新聞』編集長 単行本

吾輩のご主人『吾輩のご主人―天才は猫につくられる』
この愛しい隣人が命の本当の意味を私に教えてくれた!
  つづく

富国強猫

富国強兵転じて、ふこくきょうねこ
ねこがゆったりと眠りながら暮らせる国は平和な心の富む国という… 
 つづく

投稿募集
あなたの身近な「猫」への想いやエピソードを600字〜2000字位でお気軽にご投稿ください。写真やイラスト、短歌・川柳など募集中。未発表作品。

投稿規定: 添削する場合があります。掲載写真の著作権は当社に帰属します。掲載の可否の問い合わせ、作品の返却には応じかねます。採用者には粗品謹呈。 住所・氏名・電話番号明記の上、「ねこ新聞」読者欄係までお送りください。

〒143-0025 東京都大田区南馬込1-14-10 (有)猫新聞社
FAX:03-5742-5187
E-mail:catist@nekoshinbun.com

2018年 9月号  No.223(2018.9.12発行)

9月号表紙画

 
表紙
 画・ピエール・ ボナール
「猫と女性 あるいは 餌をねだる猫」
 詩・吉行理恵「子ネコのひとりごとB」

2頁
 「ミー?とのある日」丸山芳子/画・深澤琴絵

3頁
 平成お猫様
 「拝啓 猫大明神さま」藤田宜永(20)
 「吹けば飛ぶよな将棋の駒に」寒川猫持(39)

4頁
 「半日間の猫暮らし」澤田瞳子/画・高田雄太
 
5頁
 連載〈新・京ねこ日記〉(32)岡田千夏
 連載〈11匹のネコ行進曲 シーズン4〉(4)
文・瀬戸内みなみ

6頁
 〈珠玉選〉
 「私の猫達」木村荘八
 連載〈創刊24年の軌跡〉
 「『ねこ新聞』のあゆみと猫のはからい」(50)
 「卒介護?に思うこと」 副編集長・原口美智代

7頁
 「旅猫ちゃんの旅情」森村誠一
 「『ねこ新聞』7月号を読んで」田中恭子
 詩 ペンネーム:魔女の見習い
 イラスト 山内琴美

8頁
 連載 Dr. CATS(ドクター・キャッツ)
 第一話「ミラクル・フルーツ」(2)
作・西沢杏子 画・北村麻衣子
 オルセー美術館特別企画 ピエール・ボナール展
 表紙の人  ピエール・ボナール/吉行理恵
 哀惜 加藤 剛さん
 来月の必見 購読のお申し込み
 バックナンバーのご案内


他・・・
 最新号紹介 | バックナンバー | ねこ新聞のあゆみ | 寄付・支える会 | 富国強猫 | 編集後記 | ラジオ出演 | グッズ | 購読のお申し込み  | No Flash Page

発行所:(有)猫新聞社 / 東京都大田区南馬込1-14-10 / TEL:03-5742-2828 / FAX:03-5742-5187